ここから本文です

ライフル平田準優勝 いわて国体

北國新聞社 10/4(火) 2:45配信

 第71回国体(2016希望郷いわて国体)第3日(3日)石川勢はライフル射撃の少年女子エアライフル立射で平田しおり(伏見高)が準優勝し、ウエイトリフティングの成年男子105キロ超級で浅田浩伸(緑丘中職)が5位、馬術の成年男子スピードアンドハンディネスで井谷重春(県馬事振興協)が7位に入賞した。このほか、バドミントンの少年女子団体で向陽高がベスト8入りした。

 ライフル射撃の平田は予選を大会新記録の413・4点で1位通過し、決勝で谷中(神奈川)と激しく競り合い、1・6点差の202・4点で惜しくも優勝を逃した。

 相撲の少年団体で3連覇を狙った石川選抜は決勝トーナメントの準々決勝で優勝した埼玉(埼玉栄高)に2―3の逆転負けを喫した。

北國新聞社

最終更新:10/4(火) 2:45

北國新聞社