ここから本文です

台風に農家警戒 あす夜、石川県内最接近

北國新聞社 10/4(火) 16:13配信

 4日の石川県内は高気圧に覆われ、晴れまたは曇りとなった。金沢地方気象台によると、台風18号は5日夜に県内に最接近するとみられ、6日未明にかけて大荒れになる恐れがある。

 台風の接近に備え、金沢市打木町の農業嵐伸一郎さん(63)は、カブの種まきを控えたビニールハウスをゴムバンドで補強する作業に追われた。

 金沢地方気象台によると、県内は5日午後から次第に風雨が強まる。6日午前6時までの24時間降水量は多い所で50~100ミリと予想される。6日にかけての最大瞬間風速は陸上、海上ともに35メートルと見込まれる。波の高さは5メートルに達するとみられる。

北國新聞社

最終更新:10/4(火) 18:22

北國新聞社