ここから本文です

金沢まちなかに移動スーパー

北國新聞社 10/4(火) 16:13配信

 食品スーパー「どんたく」を運営する山成商事(七尾市)は4日、金沢市内の住宅地で、生鮮食品を提供する移動スーパー「とくし丸」の運行を始めた。高齢者や乳幼児を抱えた親など、近場にスーパーが無く、日々の買い物に不便を感じる客を取り込む。

 今夏に七尾市内で始めたサービスで、金沢では3コースを設定し、長町―中央通町―長土塀、六枚・芳斉―東山―主計(かずえ)町の市街地2コースと、みどり・安原地区の郊外1コースとなる。体の不自由な人を優先に、事前に申し込みがあった個人宅前に駐車して販売する。付近の住民が利用することもできる。同社によると、能登島やかほく市内でも運行の要望があるという。金沢市西金沢3丁目のどんたく西金沢店を起点に、野菜や肉、調味料、菓子、総菜弁当など店頭と同じ商品約500種を軽トラックに積み込む。酒やたばこ、鮮魚は扱わない。

北國新聞社

最終更新:10/4(火) 18:22

北國新聞社