ここから本文です

6戦未勝利のスウォンジーが監督交代 元米代表指揮官のブラッドリー氏が就任

SOCCER KING 10/4(火) 12:37配信

 スウォンジーは3日、チームを率いるフランチェスコ・グイドリン監督の解任と、後任に元アメリカ代表監督のボブ・ブラッドリー氏が就任することが内定したことをクラブ公式HP上で発表した。

 現在58歳のブラッドリー氏は2006年から2011年までアメリカ代表を率い、2010年の南アフリカ・ワールドカップではベスト16入りするなど、同国屈指の指揮官として知られる。今シーズンはフランス・リーグ・ドゥのル・アーヴルを率いていたが、両クラブの話し合いの下、契約解除で合意。3日に行われたソショー戦が最終戦となった。また、ブラッドリー氏はアメリカ人として初めてプレミアリーグで指揮をとる監督となる。

 スウォンジーは今シーズンのプレミアリーグで、開幕戦のバーンリー戦こそ勝利を収めたが、その後は1分け5敗と低迷。1日のリヴァプール戦での敗戦で3連敗となり、監督交代に踏み切った。

SOCCER KING

最終更新:10/4(火) 12:38

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]