ここから本文です

サッカー界屈指のスターのC・ロナウド、息子のデビュー戦ではボールボーイに変身

SOCCER KING 10/4(火) 14:04配信

 サッカー界屈指のスターであるレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、息子のデビュー戦でボールボーイの役目を自ら務めていたことが明らかになった。

 C・ロナウドには、自身と同じ名前を授けたクリスティアーノ・ジュニア君という6歳の息子がいる。そして、ジュニア君がこの度、所属する地元チームのポスエロでプレ・ベンハミンA(7歳以下のカテゴリー)の一員として7人制の試合でデビューを飾った。

 他の子供達の親と共に試合を見守っていたC・ロナウドだったが、ボールがゴールマウスを大きく越えてプレーが中断すると、落下地点に向けて一目散に走り出した。そして、ピッチサイドにゴール裏と颯爽と駆け抜けたC・ロナウドは、鮮やかな足捌きで拾い上げたボールをピッチ内に投げ入れると、ゆったりとした歩調で観戦していた場所へと戻って行った。

 一方、父親が予想外の形でスタジアム中の注目を集めたジュニア君だったが、自身もデビュー戦でいきなり1ゴールを挙げてチームの4‐3の勝利に貢献するなど、良血を裏付けるかの如く得点力と勝負強さを発揮。ゴールを決めた後には父親譲りのパフォーマンスも披露した。

 なお、ジュニア君がプレーするポスエロのプレ・ベンハミンAには、かつてアトレティコ・マドリードでプレーした元スペイン代表DFのパブロ・イバニェス氏の息子も所属しており、試合後にはチーム全員でC・ロナウドと記念写真を撮ったとのことだ。

文=北村敦

SOCCER KING

最終更新:10/4(火) 14:04

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報