ここから本文です

クロアチア代表、レアルのモドリッチに続きバルサのラキティッチも負傷離脱

SOCCER KING 10/4(火) 19:16配信

 バルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチがアキレス腱を負傷していたことが明らかになった。

 現地2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節のセルタ戦で、スタメン入りが予想されながらもベンチスタートとなったうえに出場機会も無かったラキティッチは、直後にワールドカップ予選に臨むクロアチア代表に合流した。

 ラキティッチがセルタ戦に出場しなかった理由は、バルセロナからは説明がなされていなかった。しかし、クロアチア代表のアンテ・チャチッチ監督が、負傷による欠場であったことを明らかにした。

「我々はラキティッチを計算することができない。彼はアキレス腱に問題を抱えており、それが原因でバルセロナの試合でプレーしなかった」

 この結果、左膝を負傷したレアル・マドリードのMFルカ・モドリッチに続きラキティッチと、中盤の要が相次ぎ離脱したクロアチア代表。だが、両選手の代わりにナポリのMFマルコ・ログならびにディナモ・ザグレブのMFドマゴイ・アントリッチを招集したチャチッチ監督は、6日にコソボ代表、9日にフィンランド代表とそれぞれアウェーで対戦する連戦に向け、チームの底力に自信を見せた。

「私の手には負えない事が相次ぎ起きてしまったけれども、たとえ2試合に連勝できなかったとしても言い訳をするつもりはない。私は全ての選手達を信頼している。我々は強力なチームであり、追加招集した2選手が出場したとしても、しかるべき試合ができるはずだ」

SOCCER KING

最終更新:10/4(火) 19:16

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。