ここから本文です

岡山をアートと文化のまちに!国際展覧会〈岡山芸術交流 2016〉始動/岡山

Webマガジン コロカル 10/4(火) 13:56配信

コロカルニュースvol.1881

今年の秋、岡山で新しい国際展覧会〈岡山芸術交流 2016〉が始まります。これは、アートを通じて国境や文化、世代を超えた交流が生まれることをめざす国際展覧会。2016年10月9日(日)から11月27日(日)にかけて、岡山市内8か所にアーティスティックディレクターのリアム・ギリックさんが選んだ世界16か国、31組のアーティストによる作品が並びます。

【写真ギャラリーで見る】岡山をアートと文化のまちに!国際展覧会〈岡山芸術交流 2016〉始動/岡山

参加アーティストは、ぺーター・フィッシュリ、ライアン・ガンダー、サイモン・フジワラ、リクリット・ティラヴァーニャ、ピエール・ユイグ、ローレンス・ウィナー、島袋道浩、フィリップ・パレーノなどなど。日本初公開となる作品や映像作品、大型インスタレーション、アーティストが事前に岡山を訪れて制作した作品などが見られます。

岡山では、2014年にも〈Imagineering OKAYAMA ART PROJECT〉を開催し市民が創造する場を生み出していく「アートと文化の街」を目指してきました。

岡山芸術交流 2016の総合プロデューサーは、ファッションブランド〈アースミュージック&エコロジー〉などで知られるストライプインターナショナル代表取締役社長、石川康晴さん(石川文化振興財団理事長)。総合ディレクターはギャラリー〈TARO NASU〉代表の那須太郎さん。

石川さんは「一見“わからない”作品と出合い、時間をかけて考えたり、想像したりすることは、きっと新しい価値を生む力になる、そう信じています。アートとの出合いがきっかけになり、想像力と創造力、前に向かっていきるためのこの二つの力を養った人は、岡山の未来の担い手となってくれることでしょう」と語ります。

期間中には、さまざまな連携プロジェクトも開催されます。

建築に興味のある方は、ぜひ岡山市内の歴史文化ゾーンに現代アーティストと日本人建築家による宿泊施設を誕生させるプロジェクト〈A&A (エー・アンド・エー)〉の展示へ。プロジェクトの第1弾候補地敷地(岡山市北区天神町5-115,116)にパビリオン〈A&A TUBE〉が登場し、プロジェクトの概要が発表されます。

現在A&Aでは、フィリップ・パレーノと青木淳建築計画事務所、リクリット・ティラヴァーニャとアトリエ・ワン、リアム・ギリックとマウントフジアーキテクツスタジオによる宿泊施設を計画中なのだとか。完成予定は2017年。こちらの完成も楽しみですね!

岡山県庁前広場では、ル・コルビュジエ、アントニン・レーモンドに学び、日本建築を牽引した建築家、前川國男さんによる言葉の展示『前川國男のことば』が開催されます。

岡山市内には前川さんが手がけた岡山県庁舎、岡山県天神山文化プラザ、林原美術館があり、岡山芸術交流 2016の展示会場にもなるそう。展示と合わせて、ぜひ建物にもご注目を。

お腹が空いたら〈爺や〉〈ステリーナ〉〈クロワサンス〉〈はすのみ〉〈鉄板 かや乃〉など、岡山で人気の店舗が週替わりで軒を並べる〈ちいさな“テロワール”〉へ。

こちらは、建築学科の学生による屋台プロジェクト。国の重要文化財である岡山城西丸西手櫓が見える駐車場に世界最小のレストランコンプレックスが出現します。

会期中には、イベントも多数予定されています。新たな現代アートの拠点となりそうな岡山県。ぜひチェックしてみてくださいね!

information
岡山芸術交流2016
会期:2016年10月9日(日)~11月27日(日)
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(10月10日を除く)※シネマ・クレール 丸の内会場は12:15~13:45の1日1回上映
会場:旧後楽館天神校舎跡地、岡山県天神山文化プラザ、岡山市立オリエント美術館、旧福岡醤油建物、シネマ・クレール 丸の内、林原美術館、岡山城、岡山県庁前広場、岡山市内各所
主催:岡山芸術交流実行委員会
Web:岡山芸術交流2016


writer profile
Yu Miyakoshi
宮越裕生
みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:10/4(火) 13:56

Webマガジン コロカル

なぜ今? 首相主導の働き方改革