ここから本文です

クロエ・モレッツがリメイク版『サスペリア』に出演

ぴあ映画生活 10/5(水) 10:39配信

クロエ・グレース・モレッツが、『サスペリア』に出演することになった。1977年のイタリアの大ヒットホラー映画のリメイクで、監督は『胸騒ぎのシチリア』のルカ・グァダニーノ。このリメイクは、彼が長年温めてきた企画だという。

その他の情報

ほかにティルダ・スゥイントン、ダコタ・ジョンソンの出演が決まっている。撮影は今月、イタリアとハンガリーで始まる。

モレッツの最新作は、先月のトロント映画祭でお披露目された『Brain on Fire』。ほかに、『ノーベンバー・クリミナルズ(原題)』も撮り終えている。共演はキャサリン・キーナー、アンセル・エルゴート、デヴィッド・ストラザーンら。ジョンソンは『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編2作を撮り終えたところ。スウィントンの次回作はマーベルの『ドクター・ストレンジ』。

文:猿渡由紀

最終更新:10/5(水) 10:39

ぴあ映画生活

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]