ここから本文です

[新製品]パナソニック、モバイルノートPC「Let's note」2016年秋冬モデル

BCN 10/5(水) 14:51配信

[新製品]パナソニック、モバイルノートPC「Let's note」2016年秋冬モデル

Let's note 2016年秋冬モデル

 パナソニックは、モバイルノートPC「Let's note」の2016年秋冬モデルとして、「SZ6シリーズ」「RZ6シリーズ」「LX6シリーズ」「MX5シリーズ」を10月14日に発売する。価格はいずれもオープン。

 「SZ6/RZ6/LX6シリーズ」は、従来の第6世代と比較して演算処理で約10%、グラフィック処理で約5%、性能が向上した、最新の第7世代インテルCoreプロセッサを採用した。個人店頭向けモデルは、全機種、「Office Home and Business Premium 2016」を搭載する。

 「SZ6/RZ6シリーズ」のワイヤレスWANモデルは、LTE通信速度を向上し、受信時最大300Mbps、送信時最大50Mbps(どちらも規格値)を実現。SIMカードサイズは、「SZ6」がmicro SIM、「RZ6」が標準SIMで、ともにSIMロックフリーとなる。

 なお、法人向けには、第6世代インテルCore vProプロセッサを搭載した、「SZ5/RZ5/LZ5/MX5シリーズ」のWindows 7 Professionalプリインストール済みモデル(Windows 10 Proダウングレード権行使)も継続販売する。

 「SZ6シリーズ」は、12.1インチワイド・アンチグレア液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)を搭載。軽量約849g、バッテリ駆動時間約14.5時間のドライブレスモデル「CF-SZ6EDYPR」をはじめ、CPUやストレージ容量、光学ドライブの異なる5モデルをラインアップする。バッテリ駆動時間は、モデルによって異なり、最長約22時間。サイズは幅283.5×高さ25.3×奥行き203.8mm。

 税別の実勢価格は、「CF-SZ6EDYPR」が23万5000円前後、「CF-SZ6EDKPR」が22万円前後、「CF-SZ6EDLQR」が23万5000円前後、「CF-SZ6FD3QR」が26万円前後、LTE対応の「CF-SZ6FFMQR」が28万円前後の見込み。

 「RZ6シリーズ」は、タッチパネル対応10.1インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)を搭載する。バッテリ駆動時間は約11.5時間。サイズは幅250.0×高さ19.5×奥行き180.8mm。

 ストレージはSSD128GB/256GBで、それぞれLTE対応モデルを用意する。税別の実勢価格は、「CF-RZ6DDFPR」が20万5000円前後、LTE対応の「CF-RZ6DFFPR」が22万5000円前後、「CF-RZ6EDLQR」が24万5000円前後、LTE対応の「CF-RZ6EFLQR」が27万5000円前後の見込み。

 「LX6シリーズ」は、14インチワイド・アンチグレア液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載する。サイズは幅333.0×高さ24.5×奥行き225.6mm。

 税別の実勢価格は、スーパーマルチドライブを搭載し、重さ約1.35kg、バッテリ駆動時間約8時間の「CF-LX6EDAQR」が20万5000円前後、Blu-rayディスク(BD)ドライブを搭載し、重さ約1.435kg、バッテリ駆動時間約20時間の「CF-LX6ED9QR」が27万円前後の見込み。

 「MX5シリーズ」は、タッチパネル対応12.5インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載する。バッテリ駆動時間は約12時間。サイズは幅301.4×高さ21.0×奥行き210.0mm。

 税別の実勢価格は、「CF-MX5WD0PR」が22万5000円前後、BDドライブを搭載し、ドコモのLTEに対応する「CF-MX5XF8QR」が32万円前後の見込み。

最終更新:10/5(水) 14:51

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。