ここから本文です

ラブと酒を混ぜると致命的…浮気認めた『ホビット』俳優、結婚20年超の妻と近く離婚成立

シネマトゥデイ 10/5(水) 0:49配信

 映画『ホビット』シリーズでボフールを演じた俳優のジェームズ・ネスビットと妻ソニア・フォーブス=アダムスが、離婚の最終手続きに入ったという。

【動画】『ホビット』3部作ダイジェスト映像

 結婚して20年以上になる二人は2013年に別れることを発表。近いうちに英高等法院で離婚が成立する予定とのこと。Mirror Online によると、ソニアは160万ポンド(約2億1,600万円)の新居に引っ越し、15年間務めたジェームズの制作会社ブラウン・カウ・フィルムズの取締役も辞任したという。(1ポンド135円計算)

 「すでに報じられているように、ジェームズとソニア・ネスビットは2年以上前に別居しています。二人は現在も仲が良く、家族のプライバシーを尊重してくれることを希望しています。別れに第三者は関わっていません」とジェームズのスポークスマンはコメントしている。

 ソニアとの間に2人の娘がいるジェームズは、結婚中に何度か浮気したことを認めている。「名声のせいにしたくはないが、浮気は確かにした。問題は僕が愛を追いかけたいタイプなこと。ロマンスとアルコールを混ぜるのは致命的なんだ。酔っていないときにまずいことをしたことはない。妻に問題があったわけでもない。浮気をしたときは必ず酒が関わっていた。家族を傷つけたことは心から後悔している」とジェームズは言っている。(BANG Media International)

最終更新:10/5(水) 0:49

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]