ここから本文です

防弾性向上 国防部が最新の個人装備公開=蔡総統の指示受け/台湾

中央社フォーカス台湾 10/5(水) 11:48配信

(台北 5日 中央社)国防部軍備局生産製造センターは4日、軍人が着用する最新の個人装備を公開した。軽量化と防弾性の向上が図られたとしている。

軍では今年に入り不祥事が頻発。9月には蔡英文総統が紀律の改善を訴えるとともに、軍服と個人装備の早急な刷新を求めていた。

今回公開されたのは戦闘用装備や小型武器など9種類38点。国防部によると、米軍の装備や国際的な基準に合わせながらも、台湾人の体形や気候に配慮がなされ、快適性が向上したという。

また、関係者はヘルメットとチョッキなどで防弾性能を強化したほか、モジュール化も進められ、状況に応じてほかの装備の追加装着が容易になったとしている。

(呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)

最終更新:10/5(水) 11:48

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]