ここから本文です

YDC、EDI業務のBPOサービス「EDI Express」を提供

BCN 10/5(水) 15:44配信

 ワイ・ディ・シー(YDC、山本智明社長)は10月3日、EDIシステムの運用業務を企業の社員に代わって運用するBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービス「EDI Express」の提供を開始すると発表した。

 これは、YDCが顧客の社員になりかわってEDI業務運用全体をカバーするサービス。構築・移行が困難なEDIシステムをクラウド環境で再現することで、ハード運用コスト、老朽化検討の手間を削減し、安定したEDIシステムを提供する。

 24時間365日、EDIシステムを常時管理・監視することにより、障害発生時の迅速な初期対応を実施。状況を報告し障害復旧時間の短縮を行い、業務停止リスクを最小化する。さらに、SLA(サービス・レベル・アグリーメント)報告会を定期的に開催することで、EDIシステム運用での課題の共有や改善提案を行い、EDIシステムの円滑な運用を促進する、としている。サービス価格は、顧客のEDIシステムボリュームによって変動する。

最終更新:10/5(水) 15:44

BCN