ここから本文です

フェイス・ノー・モア、最新アルバム『ソル・インヴィクタス』から「Cone Of Shame」のMVを公開

CDジャーナル 10/5(水) 17:35配信

 昨年2月に18年ぶりの来日公演を行なったフェイス・ノー・モア(FAITH NO MORE)が、昨年リリースした最新アルバム『ソル・インヴィクタス』から収録曲「Cone Of Shame」のミュージック・ビデオを公開しました。

 マケドニアで撮影されたという、映画のようなこのミュージック・ビデオについて、ベーシストのビリー・グールドは「この曲は映像化するのに適しているサウンドであることから、どうしてもビデオを作りたかったんだ、アメリカーナ的要素がある曲だから、アリゾナかニュー・メキシコ州で撮影するのが当然だったんだろうけど、マケドニアには何度も行ったことがあって、あそこのヴァイブがこの曲の背景幕としてピッタリだと感じたんだ。監督を務めたGoce Cvetanovskiも納得してくれて、出演者含めみんな何をするべきかってのをすぐに理解してくれた。 おかげですごくダークで映画のような美しい映像が完成したよ」と語っています。

 フェイス・ノー・モアは昨年10月にツアーを終え、1988年のデビュー・アルバム『ウィー・ケア・ア・ロット』のリマスター・デラックス盤をグールド主宰レーベル「Koolarrow Records」より今年8月にリリースしています。

最終更新:10/5(水) 17:35

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]