ここから本文です

50週連続で世界1位のコーが再び台湾へ 日本勢は4人出場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 10/5(水) 12:14配信

◇米国女子◇フボンLPGA台湾選手権 事前◇ミラマーG&CC(台湾)◇パー72

アジアンシリーズの2戦目が開幕する。世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)が後続に9打差をつける圧勝で、史上最年少の18歳6カ月1日でツアー10勝目を決めてから1年。今シーズンも着実に4つの勝ち星を積み重ねる19歳の女王が連覇を狙う。

【画像】リオ五輪 女子ゴルフのメダリストはこの3人でした

10月下旬開催だった昨年大会の結果でコーは、朴仁妃(韓国)を抜いて世界ランク1位に返り咲いた。それ以降50週間、その座を誰にも譲ることなく女王として君臨し続けている。予選ラウンドは、前週「レインウッドLPGAクラシック」を制したキム・インキョン(韓国)、元世界ランク1位で開催地・台湾のビッグネーム曽ヤニと同組でプレーする。

日本勢は野村敏京、宮里藍、宮里美香、横峯さくらが出場。上原彩子はウエイティングの1番手で出場を待つ。出場可能な試合も限られる最終盤で、来季シードの賞金80位をめぐる争いの渦中にいる横峯(77位)、上原(79位)にとっては大事な一戦となる。

<主な出場予定選手>
リディア・コー、ブルック・ヘンダーソン、フォン・シャンシャン、ジャン・ハナ、ユ・ソヨン、ミンジー・リー、宮里藍、宮里美香、横峯さくら、野村敏京

最終更新:10/5(水) 12:18

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)