ここから本文です

【香港】香港エクス、グアム・サイパン線を就航へ

NNA 10/5(水) 11:30配信

 香港に本拠地を置く格安航空会社(LCC)の香港エクスプレス航空は3日、香港と米領グアム島、サイパン島をそれぞれ結ぶ直行路線を就航すると発表した。同社サイトによると、同社が運航する香港からの直行路線先は26カ所に増える。
 香港―グアム線は12月15日から、週4便で運航を始める。運航スケジュールは、香港発便が◇月曜日=午前9時半発、午後4時着(いずれも現地時間、以下同じ)◇水曜日・木曜日=午前9時半発、午後4時15分着◇日曜日=午前11時5分発、午後5時50分着――。グアム発便は◇月曜日=午後5時20分発、午後7時55分着◇水曜日・木曜日=午後5時35分発、午後8時35分着◇日曜日=午後7時10分発、午後9時55分着――となっている。
 香港―サイパン線の就航は来年1月17日で、週3便で運航する。スケジュールは香港発便が火・水・土曜日の運航で、午後9時半発、翌日午前4時25分着。サイパン発便は月・木・土曜日の運航で、午前1時半発、午前5時着となる。
 香港エクスプレスは就航を記念して割引チケット(片道588HKドル=約7,700円から)を発売。3日から10日まで予約を受け付ける。

最終更新:10/5(水) 11:30

NNA