ここから本文です

ディズニー最新作『モアナと伝説の海』ポスタービジュアル解禁

ぴあ映画生活 10/5(水) 10:41配信

来年3月に公開されるディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』の日本版ポスタービジュアルが解禁になった。好奇心に溢れ、海を愛するヒロインのモアナが、“心”を失ってしまった世界を救うため冒険に挑む物語だ。

その他の情報

数々の伝説が残る南太平洋の大きな島で生まれたモアナは、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことから、海に選ばれた少女として育つ。長年守られてきた島の掟で外海に出ることを禁じられていたが、ある日モアナは、世界を救うため、そして自分の進むべき道を見つけるため、禁じられた海へ旅立つ。

日本版ポスタービジュアルは、波や生き物たちが彼女を見守るように取り囲んでおり、海を愛し、海に選ばれたモアナを象徴するようなデザインになっている。そして、モアナの両手の中には、物語の重要なカギである“テ・フィティの心”と呼ばれる石が輝いている。

『モアナと伝説の海』の監督は、長年コンビを組んできたロン・クレメンツとジョン・マスカーで、ふたりはこれまでにも『リトル・マーメイド/人魚姫』のアリエルや、『アラジン』のジャスミンなど、世界中から愛されるヒロインを誕生させてきた。

クレメンツ監督は「海の中で暮らすアリエルは、陸で暮らすこと夢見て、島で暮らすモアナは大海に出ることを夢見ている。アリエルから一周回ってモアナに帰ってきたね(笑)」と話し、マスカー監督は「モアナの歌声はとても素晴らしいですよ!」とまだ明かされていないモアナの歌声について触れ、「世界中の言語で、どんな声が起用されるのかワクワクしています」と自信を覗かせる。『アナと雪の女王』で大ヒットした『Let It Go』のように本作の楽曲も25カ国語版で歌われるのか? 今後の展開に注目が集まる。

『モアナと伝説の海』
2017年3月10日(金) 全国ロードショー

最終更新:10/5(水) 10:41

ぴあ映画生活

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]