ここから本文です

SSP「fluct」、広告識別子を利用したアプリ向けターゲティング広告の配信を開始

MarkeZine 10/5(水) 9:00配信

SSP「fluct」、広告識別子を利用したアプリ向けターゲティング広告の配信を開始

連携するアドネットワーク(アルファベット順)

 fluct社は同社提供のSSP「fluct」において、スマートフォンアプリの広告収益化支援を強化するため、「ADPRESSO」「nend」「Zucks」のアドネットワークと連携。iOSとAndroidの広告識別子を利用したアプリ向けターゲティング広告の配信を開始した。

連携するアドネットワーク(アルファベット順) これにより、SSP「fluct」のSDKを導入しているアプリは、ユーザーの趣味趣向に合った広告配信を行うことができるようになり、広告収益の拡大を図ることができるようになる。なお、連携するアドネットワークは、順次拡充予定。

最終更新:10/5(水) 9:00

MarkeZine