ここから本文です

【シュートボクシング】“RENAの妹分”MIO、次戦の相手はハードパンチャー

イーファイト 10/5(水) 20:42配信

 10月9日(日)東京・花やしきで開催される『浅草花やしき プレゼンツ シュートボクシング 2016 ヤングシーザー杯act.4』に出場が発表されていたGirls S-cup -48kgアジアトーナメント2015王者MIO(シーザージム)の対戦相手が決定した。

【フォト】RENAと姉妹のように仲が良いMIO

 MIOは7月に開催された『Girls S-cup 2016』で-48kgアジア王者決定トーナメント優勝。続く9月の後楽園大会ではTEAM DATEからの刺客、蓮珠DATEを1R36秒で秒殺KOした。

 現在絶好調のMIOに用意された今回の相手は、DEEPで一時代を築いたMMAファイターTAISHOが育て上げたキックボクサーの梅尾メイ(チームバルボーザジャパン)。パンチを主体にガンガン前に出るファイトスタイルを特徴とする。今回、格上のMIOを倒して名を上げようと対戦オファーも二つ返事で快諾し、自信を見せているという。

 11月11日(金)にはTDCホールにてビッグマッチ『S-cup』の開催も決定しており、出場を熱望しているMIOにとってはここでキッチリKO勝利しアピールしたいところ。

 また、MIOと同じく今大会への出場が発表されていた「U16ヤングシーザー55kgトーナメント」の優勝者・笠原友希(シーザージム)は、セミプロマッチで柔術家の都築太一(チームバルボーザジャパン)と対戦することも決まった。

『浅草花やしき プレゼンツ シュートボクシング 2016 ヤングシーザー杯act.4』は若手シュートボクサーの育成やシュートボクシング(以下SB)協会の本拠地である浅草の活性化を目的に、日本最古の遊園地「花やしき」(1853年創業)とコラボレーションして開催されるもの。今年4月に第1回が開催されて好評を博した。今回は4回目となる。

<決定対戦カード>

▼メインイベント 女子ミニマム級 エキスパートクラスルール 3分3R延長無制限
MIO(シーザージム/Girls S-cup48kg級トーナメント2016王者)
vs
梅尾メイ(チームバルボーザジャパン)

▼スーパーバンタム級セミプロマッチ 2分3R延長1R
笠原友希(シーザージム)
vs
都築太一(チームバルボーザジャパン)

写真(C)SHOOT BOXING

最終更新:10/5(水) 20:42

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。