ここから本文です

<真木よう子>袖長濃紺ニット×ショートブーツで秋らしく 映画ヒット祈願に登場

毎日キレイ 10/5(水) 21:52配信

 女優の真木よう子さんが5日、小野照崎神社(東京都台東区)で映画「ぼくのおじさん」(山下敦弘監督、11月3日公開)のヒット祈願を行った。真木さんは濃紺を基調にした袖の長いニット姿に、ショートブーツを合わせた秋らしいファッションで、「こういう所で祈願するのは初めてなんで、より集中して祈願できました」と笑顔を見せた。

【写真特集】真木よう子の全身カット すらりとした脚ものぞかせ…

 「ぼくのおじさん」は、芥川賞作家の北杜夫さんの同名小説が原作。物語は、しっかりものの甥(おい)っ子・雪男(大西利空さん)の目線で語られ、お見合いした美女・稲葉エリーに一目ぼれした“おじさん”は、ハワイへ帰ってしまったエリーを追いかけるため、あれこれと画策。ひょんなことからハワイに行けることになり、雪男とともに旅立つ……という内容。

 松田龍平さんふんする“おじさん”が一目ぼれする、ハワイ生まれの日系4世の女性・エリーを演じた真木さんは「ハワイ島は初めてで、お気に入りの場所になった。ビーチサイドで本を読んでいるとすぐサンセットになって、穏やかな時間が流れていた」と撮影で行ったハワイの印象を明かしていた。

最終更新:10/5(水) 22:36

毎日キレイ