ここから本文です

ジョシュア・レッドマン&ブラッド・メルドーがデュオ・ライヴ・アルバムを発表 来日公演も間近に

CDジャーナル 10/5(水) 17:36配信

 現代ジャズを牽引する、サックス奏者のジョシュア・レッドマン(Joshua Redman)とピアニストのブラッド・メルドー(Brad Mehldau)が、10月5日(水)にデュオ・ライヴ・アルバム『ニアネス』(WPCR-17486 2,400円 + 税)をリリース。2011年に行なったヨーロッパ・ツアーでのライヴ・レコーディングから選り抜いたパフォーマンスが6曲収録されています。

 1990年代にレッドマンのカルテットにメルドーが加わったのをきっかけに、2010年にはメルドーの『ハイウェイ・ライダー』にレッドマンが参加。2013年にはレッドマンの『ウォーキング・シャドウズ』に今度はメルドーがプロデューサーとパフォーマーとして参加するなど、コラボレートを重ねてきた2人。その関係についてメルドーは「すごく久しぶりに会っても、前にあった時とまったく同じ感じで付き合えるような友人関係」だと語っています。

 また、このアルバムを携えての来日公演も10月12日(水)・13日(木)東京・南青山 BLUE NOTE TOKYO、10月14日(金)東京・丸の内 COTTON CLUBにて開催されます。

最終更新:10/5(水) 17:36

CDジャーナル