ここから本文です

石川遼「期待していてくださいw」 松山&スコットとの予選同組に意気込み

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 10/5(水) 16:45配信

13日(木)に埼玉県の狭山GCで開幕する国内メジャー「日本オープン」で、松山英樹、アダム・スコットとの予選同組に入った石川遼が5日、「ワクワクしてます」などと感想を語った。

【画像】私服で熊本県の小学校を訪問した石川遼

自身の名前が冠された国内男子下部チャレンジツアー「石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament 2016」の開幕を7日(金)に控え、石川はこの日、会場のロイヤルメドウGC(栃木)でピン位置などを競技委員と確認。その途中で明らかになった松山、スコットとのペアリングに、「3人同組? 噂にはなっていたので…(笑)。僕はワクワクしてます」と期待を語った。

「英樹とアダムはショットのクオリティーが世界でトップ5と言っても過言ではない。飛んで曲がらないドライバー、アイアンの精度がふたりともスゴイ。世界を代表するショットメーカー」と、自分以外の2人のプレーの特徴を説明。その上で、「(ショットが曲がらない)2人はロープとロープの真ん中でプレーするので、ギャラリーは遠いところから見守る形になると思いますけど…はい。期待していてください。(僕は曲がるので)ロープ際でゴルフをやると思います」と笑いながら話した。

今年2月に腰痛で主戦場の米ツアーを離脱し、公傷が認められた。7月に国内ツアーで復帰して現在までに4戦1勝。直近の「ANAオープン」で3位に終わった後も国内で調整を続けており、日本オープン出場後に、マレーシアで開催される「CIMBクラシック」で約8カ月ぶりに米ツアーに復帰する。

「ANAオープンは2日間くらいしか良いゴルフができなかった。そこからいい調整ができていると思います。やっぱりドライバーですかね。2人から学ぶことは多いと思います。自分も頑張りたいです」と、日本のゴルフファンの注目が集まる大一番へ意気込んだ。

最終更新:10/5(水) 16:45

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。