ここから本文です

故アントン・イェルチンさん主演「グリーンルーム」スリリングなビジュアルお披露目

映画.com 10/5(水) 12:00配信

 [映画.com ニュース] 今年6月に自動車事故で亡くなった俳優アントン・イェルチンさんが主演した映画「グリーンルーム」が、2017年2月11日に公開されることが決定し、あわせてティザービジュアルがお披露目された。

 ティザービジュアルは、インターナショナル版ポスターのデザインを採用し、大ぶりのナイフを手に持った青年が、ライブハウスのグリーンルーム(英語で楽屋の意)にたたずむ姿を切り取った。その背中は物々しいオーラを放ち、物語に張り詰めるスリルと闘志を想起させる。

 「ブルー・リベンジ」で注目を集めた、新鋭ジェレミー・ソルニエ監督がメガホンをとったバイオレンススリラー。売れないパンクバンド「The Ain’t Rights」は、ひょんなことからネオナチの根城でライブすることになってしまう。そのうえ舞台裏の殺人事件現場を目撃し、メンバー全員が命を狙われることに。圧倒的に不利な状況のなか、メンバーはグリーンルームにろう城し、知恵と反骨心を武器に立ち向かう。

 トロント映画祭やオースティン・ファンタスティック映画祭などで絶賛され、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では91%の高評価を獲得。映画評論家の町山智浩氏も「オイラの2016年暫定NO.1」と太鼓判を押し、日本では9月の「第9回したまちコメディ映画祭in台東」内で上映された。

 「グリーンルーム」は、「スター・トレック」シリーズの航海士チェコフ役で知られるイェルチンさんがバンドのボーカルであるパットを演じ、「X-MEN」シリーズのプロフェッサーX役でおなじみのパトリック・スチュワートが極悪ネオナチ・リーダーに扮する。17年2月11日から東京・新宿シネマカリテほか全国順次公開。

最終更新:10/5(水) 12:00

映画.com