ここから本文です

<天海祐希>休日は「めっちゃインドア!」 嫌なことは先に片付ける

毎日キレイ 10/6(木) 12:00配信

 女優の天海祐希さんが、10月13日から放送される主演連続ドラマ「Chef(シェフ)~三ツ星の給食~」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、天才シェフを演じる。初めてのシェフ役に挑む天海さんに、役との共通点や、オフの過ごし方、生き方について聞いた。

【写真特集】天海祐希がかっこいい! すらりとした全身ショット

 ◇天才シェフ・星野光子は「共感より応援したい」

 天海さんが演じるのは、予約は3年待ちという三ツ星レストランで腕を振るう天才シェフ・星野光子。物語は、店のオーナーとトラブルを起こしてクビになり、テレビ番組の企画で学校給食を作ることになる……と展開する。

 光子を「すてきだと思う。共感よりは応援したくなる」という天海さん。演じた印象を「ものすごく強気な感じで、なかなか普段言えないことが言えて楽しいですよ」と語る。

 料理界は男性社会といわれており、その中でトップシェフに上り詰めた光子を「それだけのことをやってきたという自負があるから、いろんなことに強気でいけるんじゃないかな」と分析。ドラマの展開について「(光子は)人とぶつかっていく人だから、痛い目にも遭わなければいけないんでしょうけれど……」と言いながら、「(光子には)自分の至らないところ、言動を反省してもらう。まっすぐに自信を持っていくことだけが正しいのではない……」と意味深に語った。

 これまでもキリリとした役柄の印象が強いが、「私は、光子ほど強気じゃないですし、ここまで自分のやっていることに自信を持っていない」と苦笑。「演じられるのは私だけなので、誠実に向き合っていこうと思う」と役への思いを明かした。

 ◇休みの日に嫌なことから片付ける理由は…

 多忙に見える天海さんだが「お休みはいっぱいありますよ」とにっこり。休みの過ごし方について聞くと「お休みに意味を持たせていない」といい、「あまり外に行かない。めっちゃインドア!」と明かす。そして「とりあえず、朝起きて考える。ジムに行く、家の中のことをする、友達と食事に行くとか、そんな感じです」と語った。

1/2ページ

最終更新:10/6(木) 12:00

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]