ここから本文です

航空自衛隊航空中央音楽隊が創設55周年記念アルバムをリリース レコーディング映像も公開

CDジャーナル 10/5(水) 17:36配信

 今年で設立55年を迎える航空自衛隊航空中央音楽隊が『航空自衛隊 航空中央音楽隊 創設55周年記念アルバム 風 ~Wind of Symphony~』(初回限定盤 SHM-CD + DVD UICZ-9072 3,600円 + 税 / 通常盤 SHM-CD UICZ-4368 2,800円 + 税)を10月5日(水)にリリース。アルバムには河口恭吾、辰巳琢郎の実娘である辰巳真理恵、オペラ歌手の青木エマら、ヴォーカリストが参加しました。この3人のレコーディングの模様や、ブルーインパルスなどがフィーチャーされたアルバム紹介映像も公開されています。

 航空自衛隊航空中央音楽隊は、2,000席以上の大ホールでのコンサートがたちまち満員となるほどの人気ぶり。隊員は、東京藝術大学をはじめとする一流音楽大学卒業者を中心に、国内外数々の音楽コンクールで入賞するなど実力者揃いで、全国の吹奏楽ファンから注目を浴びる存在です。

 今回発売された『風~Wind of Symphony~』は、マーチからポピュラー音楽、クラシック、さらにJ-POPの名曲などが収録され、吹奏楽の魅力を余すところなく伝える内容。そしてアルバムの楽曲には、「桜」の大ヒットで知られる河口恭吾、俳優・辰巳琢郎の実娘でありオペラ界の新星・辰巳真理恵、実力派オペラ歌手青木エマの3人が参加。また初回限定盤には河口恭吾が参加した「また君に恋してる」のミュージックビデオに加えて、航空自衛隊創設60周年記念演奏会コンサートの模様も収録されます。

最終更新:10/5(水) 17:36

CDジャーナル