ここから本文です

坂本龍一、吉永小百合と平和祈願のチャリティコンサートを大阪で

音楽ナタリー 10/5(水) 5:00配信

坂本龍一と吉永小百合が詩の朗読と音楽のチャリティコンサート「平和のために~詩と音楽と花と」を、12月19日に大阪・フェスティバルホールにて開催する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

5月にカナダ・バンクーバーで核のない平和な世界への願いを込め、原爆詩と福島の詩の朗読会「The Second Movement in Canada」を行った吉永と坂本。今回2人が行うフェスティバルホールでの公演は、その思いを日本国内でも伝えるべく実施される。コンサートでは坂本の伴奏に乗せ、吉永が原爆詩と福島の詩を朗読する。さらに2人に加え、大貫妙子、村治佳織、能楽笛方家元の藤田六郎兵衛、華道家の辻雄貴、東北ユースオーケストラ弦楽四重奏も参加する予定だ。なお本イベントの入場料の一部は広島平和文化センター、長崎平和推進協会、東北ユースオーケストラなどに寄付される。チケットは10月22日10:00に販売開始。

吉永小百合×坂本龍一 チャリティコンサート 「平和のために~詩と音楽と花と」
2016年12月19日(月)大阪府 フェスティバルホール
<出演者>
吉永小百合 / 坂本龍一 / 大貫妙子 / 村治佳織 / 藤田六郎兵衛 / 辻雄貴 / 東北ユースオーケストラ弦楽四重奏

最終更新:10/5(水) 5:00

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]