ここから本文です

空軍F16に機体トラブル 嘉義空港が一時閉鎖/台湾

中央社フォーカス台湾 10/5(水) 17:15配信

(台北 5日 中央社)軍民共用の嘉義空港で5日午前10時49分頃、飛行訓練を終えて着陸した空軍所属のF16戦闘機に異常な振動が発生したため、滑走路の西側で停止するトラブルがあった。滑走路は同日午後2時4分まで閉鎖され、同空港を発着する民間機2便に影響が出た。

空軍司令部によると、トラブルを起こした機体は、その後の検査で軽度の損傷が見つかったという。乗組員にけがはなかったとしている。軍の調べでは、左側の車輪に不具合が起き、機体の損傷につながったのではとみている。

(呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)

最終更新:10/5(水) 17:15

中央社フォーカス台湾