ここから本文です

E-SEEDAとTAKA SEAからなる音楽ユニット、NON ANGELが始動

CDジャーナル 10/5(水) 17:36配信

 東京スカパラダイスオーケストラと“KEN from EVM”こと志村けん、“GYO”ことさかなクンのコラボレーションや、トレンディエンジェル・斎藤 司とNON STYLE・井上裕介が結成したユニット“TRENDY STYLE”が「YA・BA・I・DE・A・I」でデビューを果たすなど、ユニークな企画を繰り広げる「キリン氷結」シリーズ。新たに「氷結Rプレミアム」アンバサダーとして、謎のアート・ポップ・ユニット“NON ANGEL”が全国デビューすることが決定しました。

 “よく転んで骨折しがち”なE-SEEDA(イー・シーダ)と、プライベートではハーフパンツを愛用するTAKA SEA(タカ・シー)による謎の音楽ユニットということが明らかになっているNON ANGELは、10月11日(火)に特設サイト(atarashiku.hyoketsu.com/nonangel)にてアートとポップを融合した楽曲のMV公開を予定。同楽曲にはトラックメイカー / コンポーザーとして、アルバム『ママゴト』を8月にリリースしたSugar's Campaign(Avec Avec + Seiho)が起用されているほか、きゃりーぱみゅぱみゅの振り付けで知られるコレオグラファー・MAIKOがミュージック・ビデオの振り付けを担当。さらにヴィジュアル監修はTOKYODANDYのJoeが手がけるなど、気鋭のクリエイターたちが参加しています。

最終更新:10/5(水) 17:36

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]