ここから本文です

インフィード広告で大量クリエイティブを自動精査する機能をサイバーエージェントが実装

Web担当者Forum 10/5(水) 14:06配信

インターネット広告のサイバーエージェントは、Webサイトやアプリのコンテンツとコンテンツの間に表示する「インフィード広告」用の運用プラットフォーム「iXam Drive(イグザムドライブ)」で、クリエイティブを速やかに自動精査する新機能「Ad Optimizer(アドオプティマイザー)」を追加した、と10月4日発表した。Ad Optimizerは、インフィード広告で目標となる指標と配信実績を対照し、効果に応じて大量のクリエイティブを自動精査することができる。

サイバーエージェントのインターネット広告総合運用プラットフォーム「iXam(イグザム)」やインフィード広告に対応した自動入札ツール「WABI SABI’d(ワビサビ)」「KURO OBI’d(クロオビ)」、インフィード広告用のクリエイティブ運用プラットフォーム「iXam Creative Lab.」などの運用システムを開発している。これらに加え「Ad Optimizer」を活用することで、インフィード広告の効果を最大化する。

最終更新:10/5(水) 14:06

Web担当者Forum

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]