ここから本文です

【京都大賞典】アドマイヤデウスいきなり全開 橋田師「体調すごくいい」

デイリースポーツ 10/5(水) 6:04配信

 「京都大賞典・G2」(10日、京都)

 実りの秋へ、エンジン全開だ。アドマイヤデウスが始動戦に向け、着々と態勢を整えている。「順調にきています。馬の気配、全体の動きなど、体調はすごくいい」と橋田師の表情は明るい。

 前走の天皇賞・春は展開が向かず、持ち味を発揮できないまま9着に終わった。しかし、勝ち馬とは0秒6差で着順ほど負けてはいない。「前走は距離が長かったね。(今回の)2400メートルは一番向いているんじゃないかな」と今回の条件を歓迎する。松田助手も「春は使い込んだので休養させました。暑さに弱いので心配したけど順調です。帰厩後もいい時計が出ましたしね」と好感触を口にする。

 1日には栗東CWで一杯に追われ、5F68秒6-38秒1-12秒0をマーク。順調な仕上がりを披露した。指揮官は「今週で態勢は整いそう」と胸を張る。

 強豪がそろうが、舞台は重賞勝ちを果たした京都。「京都は合っていると思うよ。展開ひとつで変わってくるだろうし、うまく自分の競馬ができれば。良馬場の方がいいね」とトレーナーは期待を込めた。

最終更新:10/5(水) 8:34

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]