ここから本文です

ひろゆき氏が「4chan」の資金難を投稿で告白 運営のための3つの選択肢を提示

ねとらぼ 10/5(水) 7:40配信

 海外の匿名画像掲示板「4chan」が資金不足で困っていることが、管理人である西村博之(ひろゆき)氏の投稿によって明らかになりました。

【海外掲示板「4chan」】

 ひろゆき氏は2015年9月に同サイトの管理人に就任。投稿ではそれから運営を維持しようとしてきたものの広告が機能せず、現在さまざまな面で余裕がないことを述べています。

 今後の選択肢として、アップロードできる画像のサイズを減らし、サーバーの性能を落とし、いくつかの掲示板を閉鎖して通信コストを半減する方法か、より多くの(悪意のあるものを含む)広告を表示させる方法。または、4chan有料ユーザーにより多くの機能を持たせ、その数を増やす方法の3つを提示しています。

 また、これに対し元ヘッジファンド運用会社代表者であるマーティン・シャリ氏が協力する意思があることをツイートし、ひろゆき氏がそれに「Thank you for supporting 4chan」と答えるといった流れもみられます。

最終更新:10/5(水) 7:40

ねとらぼ