ここから本文です

スタメンKiDS、1stミニアルバム『てらこや EP』メドレー映像公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/5(水) 12:19配信

EBiDANの小学生男子7人組ユニット、スタメンKiDSが、10月26日にリリースするデビューミニアルバム『てらこや EP』収録の全5曲をメドレーにしたプロモーションビデオを公開した。

【詳細】『てらこや EP』PVはこちら

ミニアルバム『てらこや EP』は、修行の旅に出た7人の珍道中をコンセプトに構成されており、全曲をkenmochi hidefumiが書き下ろし。「江戸の寺子屋」を舞台に5曲がストーリーとなって展開する、完全オリジナル楽曲となっている。

ストーリーの中の“語りべ”として、PrizmaXの清水大樹、M!LKの佐野勇斗&塩崎太智、さらにはkenmochi hidefumi自身も参加している。
※「塩崎太智」の「崎」は、山へんに立+可が正式表記。

映像監督は、ファレル・ウィリアムスの「It Girl」Pixel Art Director、YUKIの楽曲「スリーエンジェルス」のミュージックビデオが観られてゲームができるアプリなどを手がけ、独創的でぶっ飛んだ作風で注目を集める映像クリエイターの大月壮氏。8ビットの“ファミコン”を思わせるゲームの世界と、スタメンKiDSの融合を見事な感性で作り上げている。

なお、スタメンKiDSは現在『てらこや EP』のリリースイベントを開催中。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

リリース情報
2016.10.26 ON SALE
MINI ALBUM『てらこや EP』

スタメンKiDS OFFICIAL WEBSITE
http://www.ebidan.jp/stamenkids/

最終更新:10/5(水) 12:19

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]