ここから本文です

ペップ、ピザ&ジュースに続きネット禁止に サバレタ「3Gすらない」

ISM 10/5(水) 17:44配信

 マンチェスターC(イングランド)のペップ・グアルディオラ監督は、練習場で選手たちの携帯電話の使用を禁止しており、インターネットの回線もオフに設定したようだ。英『デイリー・メール』紙(電子版)など複数メディアが現地時間4日(以下現地時間)に報じている。

 今季新たに就任したグアルディオラ監督は、ピッチ内外でマンCの改革を進めている。ピッチ外ではジュースやピザなどを禁止する食事制限を課し、ピッチでは後方からしっかりと繋ぐ自身の哲学を浸透させ、チームは瞬く間に変貌。現在プレミアリーグで首位に立つ。前週のトッテナム戦で初黒星を喫したものの、開幕から公式戦10連勝と、早くもその効果は出つつある。

 DFパブロ・サバレタは『TyC Sports』に対し、グアルディオラ監督がチームスピリットを高めるために、選手に毎日朝食と昼食を一緒にとることを命じていると明かした。また、「インターネット回線は切断されている。ロッカールームは地下3階の最下層にあるんだが、3Gすらないんだ。そこはネットから隔離された場所なんだ」と語っている。

 サバレタはその上で、「選手はつねに、最高の監督に指導してもらいたいと望み、それを夢見るもの。僕は今、最高の指揮官の1人と仕事する機会に恵まれている。実際、多くのことを学べている。特に生活の仕方とかね。監督のアイディアを知るだけでなく、いかに情熱的で、サッカーのために生きているかを目にすることができるんだ」と、グアルディオラ監督に賛辞を寄せている。

最終更新:10/5(水) 17:45

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]