ここから本文です

在日米軍刑法犯 摘発45%が沖縄 昨年

琉球新報 10/5(水) 11:18配信

 2015年に県内で発生した米軍構成員などによる刑法犯摘発件数は34件で、全国76件の45%を占めることが4日、分かった。県議会一般質問で謝花喜一郎知事公室長が上原正次氏(おきなわ)に答弁した。


 4月に開かれた、国や県、市町村、在沖米軍などが米軍関係者の事件・事故防止策を話し合う「協力ワーキングチーム(作業部会)」では15年の県内刑法犯摘発件数が34件・42人と、前年比で5件・15人増加したことが報告されていた。

琉球新報社

最終更新:10/5(水) 11:18

琉球新報