ここから本文です

Google、Wi-Fiルーター「Google Wifi」を米国で発売 129ドル/台から

ITmedia Mobile 10/5(水) 3:02配信

 Googleは10月4日(米国太平洋時間)、無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Google Wifi」を発表した。価格は1台パックが129ドル、3台パックが299ドル。米国での販売は、Google Store、Amazon、Best BuyとWalmartで行う。11月から予約を受け付け、12月に発売する予定だ。

【こんな使い方もできる】

 Google Wifiは1台でメインの無線LANルーターとして使うことができるほか、複数台設置して屋内のカバーするエリアを広げる使い方も可能だ。複数台で利用する場合、Google Wifi同士が「メッシュ(網状)ネットワーク」で通信し、屋内のどこでも最適な通信環境を実現できるようになっているという。

 また、2015年8月に発表した「OnHub」の特徴も継承しており、シンプルな専用アプリを使ってGoogle Wifiの管理、接続中の端末の確認、通信の優先設定(より速く通信させる端末の指定)、端末ごとの利用時間制限設定、Wi-Fiパスワード(暗号化キー)のシェアなどを行える。

最終更新:10/5(水) 3:02

ITmedia Mobile

なぜ今? 首相主導の働き方改革