ここから本文です

chay、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』OP主題歌を担当 プロデュースは鈴木 茂

CDジャーナル 10/5(水) 17:36配信

 9月30日に自身初となる弾き語りライヴ〈chay's room vol.1~One mic,One guitar~〉を開催したシンガー・ソングライター、chayが、同公演のアンコールにて、10月5日(水)22時スタートの石原さとみが主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』オープニング・テーマを担当することを発表しました。

 アンコールでは、荒井由実の名曲「12月の雨」をカヴァー。この「12月の雨」が同ドラマのオープニング・テーマとなります。プロデュースは、1970年代にユーミン・サウンドを支えたバンド、ティン・パン・アレーのメンバーであり、はっぴいえんど、ハックルバックでの活動をはじめ日本の音楽シーンのレジェンド・ギタリストとして知られる鈴木 茂が担当。レコーディングでは、ドラムに同じくティン・パン・アレーの林 立夫、ベースに元サディスティック・ミカ・バンドの小原 礼、キーボードに柴田俊文、コーラスに鈴木雄大という超豪華メンバーが実現。同曲は、10月19日(水)より配信されます。

 MCでは、「『12月の雨』はもともと大好きな曲でした! 私の両親がユーミンさんの大ファンで! 小さい頃にライヴに連れて行ってもらったこともありました。なので、今回カバーさせて頂き、嬉しく、光栄です! でも、どうやったらこの名曲を表現できるのだろう…と考えました。原曲のおしゃれなアレンジ雰囲気を出した方が絶対に良いと思って、スタッフさんと相談していましたが、鈴木茂さんにアレンジをお願いするっていうのは? という提案があって……。そんな事、実現できるのかな……と思って、実際に鈴木茂さんにお願いしたところ、快諾していただきました! 当時の方は懐かしく、知らなかった方にも楽しんで聴いていただけるアレンジになったと思います。そして、この曲を表現するために、少し大人っぽく、歌い方もいつもと変えてみたので、楽しみにしていてくださいね!」とカヴァーへの思いを語りました。

 なお、弾き語りライヴ第2弾〈chay's room vol.2~One mic, One guitar~〉の開催が決定。11月2日(水)に東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGで行われます。

最終更新:10/5(水) 17:36

CDジャーナル