ここから本文です

撮影終了!ウルヴァリン新作はまったく違う!

シネマトゥデイ 10/5(水) 15:27配信

 『X-MEN』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリン役で知られる俳優のヒュー・ジャックマンが3日(現地時間)、 Entertainment Tonight のインタビューに対して 『ウルヴァリン』シリーズの第3弾映画の撮影が終了したことを明かした。ウルヴァリンをヒューが演じるのは最後と言われている今作は、「これまでのシリーズとはトーンが全く違う作品になっている」そうだ。

【写真】筋肉ムキムキ!ヒューのウルヴァリン

 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』『ウルヴァリン:SAMURAI』に続く、人気アクションシリーズの第3弾となる本作。2017年3月に全米での封切りを控えているがタイトルは未発表で、ティザー映像、ポスター、オフィシャルの場面写真などは一切公開されておらず、その内容は謎に包まれている。また、オーストラリア出身の世界的人気俳優のヒューがウルヴァリンに扮するのは「今回が最後」とされており、その注目度は上がっている。

 同サイトのインタビューに応じたヒューは作品の製作状況について「実は撮影はもう終わったんだよ。ジェームズ・マンゴールド監督が今ごろ編集作業に追われているんじゃないか」と話し、「完成が楽しみだよ」と意味深に笑う。そして「来週くらいに『何かしら』が出るんじゃないかな」と公式の情報が発表予定にあることを匂わせた。

 「そのくらいかな。僕はあまりウマくないんだよ。全部言っちゃう人間なんだ」というヒュー。「とにかくこれまでとは全然違う。トーンが違うし、これまでやってきた作品とは全く違う仕上がりになっているといいな」とファンの期待をあおっていた。(編集部・海江田宗)

最終更新:10/5(水) 15:27

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]