ここから本文です

MA主宰「Hidden Circus」がCORNER PRINTING KGにてグループ・エキシビションを開催

CDジャーナル 10/5(水) 17:36配信

 近年はENDON『MAMA IN CONCERT』やRyo Murakami『Esto』のカヴァー・アートを手がけて話題となっている画家 / ペインター“MA”が、東京・高円寺 CORNER PRINTING KGにてグループ・エキシビション〈Hidden Circus presents“DUNNO”Group Exhibition〉を10月22日(土)、23(日)の2日に亘り開催。

 昨年のCORNER PRINTING KG開廊時には、MA、NANOOK、田巻裕一郎でのグループ展を開催しているMA。今回は、Yuta Nakagawa、Crime of dog、YWK1、SHOICHIRO YOSHITAKA / YOSUKE YAMADA、ALEX、MATERIAL(CARRE)、近藤さくら(MAN)、俵谷哲典(2up)、東海林巨樹、小指(高野紗織) x ツポールヌ(小林亮平)、ZMURF(Oh!BlooD!!)など、ペインターから写真家、イラストレーター、グラフティライター、音楽家まで、カテゴリを超越した面々をインディヴィジュアリズムの見地からラインナップ。

 なお、本展は初日22日の設営時(10:00~)より観覧可能。同日18:00からは、オープニング・レセプションの開催も予定されています。詳しくはMA主宰「Hidden Circus」オフィシャル・サイト(hidden-circus.com/news/hidden-circus-presents-dunno-group-exhibition)にてご確認ください。

最終更新:10/5(水) 17:36

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]