ここから本文です

「SLばんえつ物語号ツアー」参加募集 みんぽう伝次郎クラブ

福島民報 10/5(水) 10:01配信

 福島民報社が運営する「みんぽう伝次郎クラブ」は11月5日、JR磐越西線で会員交流イベント「SLばんえつ物語号ツアー」を実施する。今月15日まで会員を対象に参加者を募っている。
 磐越西線を走る「SLばんえつ物語」号に乗り、駅弁を食べながら紅葉の深まる沿線の景色を楽しむ。参加費は乗車券と昼食、温泉施設「富士の湯」の入浴券付きで1人1000円。定員は20人。会員でない場合は新たに入会すれば参加できる。
 午前10時15分に会津若松駅に集合し、在来線で野沢駅に移動、SLに乗り換え会津若松駅に戻り、解散する。福島交通観光がツアーを運営する。
 はがきに参加人数(2人まで)と参加者全員の会員番号、氏名、住所、電話番号を明記し、郵便番号960-8602 福島県福島市太田町13の17、みんぽう伝次郎クラブ会員イベント係に郵送で申し込む。15日の消印有効。定員を超えた場合は抽選し、当選者に直接通知する。
 みんぽう伝次郎クラブは18歳以上の県内在住者であれば誰でも入会できる。入会金、会費は無料。協賛店でのサービス、毎月の会員プレゼント応募などの特典がある。問い合わせは事務局 フリーダイヤル(0120)373071へ(平日午前10時から午後5時まで)。

福島民報社

最終更新:10/5(水) 10:54

福島民報