ここから本文です

クロエ・グレース・モレッツ、ホラー作リメイク版へ出演へ

cinemacafe.net 10/5(水) 19:15配信

クロエ・グレース・モレッツがティルダ・スウィントン、ダコタ・ジョンソンらとともに『サスペリア』リメイク版に出演することが決定した。

【写真】ティルダ・スウィントン/フォトギャラリー

「Variety」の報道によると、クロエの出演が決まった同ホラー作品は11月に日本公開となる『胸騒ぎのシチリア』のルカ・グァダニーノ監督がメガホンを取るという。

オリジナル作品はバレエを学ぶためにドイツの名門校へやってきたスージーがその学校で起きる不可解な死や失踪事件に巻き込まれ、その町全体が魔女に埋め尽くされていることに気づくというストーリーであった。

アマゾン・スタジオが世に贈り出す同リメイク作品の脚本はデイブ・ガジャーニッチが担当する。

ラテン語で「ため息」という意味を持つ『サスペリア』は1977年に公開され、ジェシカ・ハーパーがスージー役を演じ、ダリオ・アルジェントが監督を務めていた。

作品の舞台はドイツのフライブルグからベルリンへと移動することになるようだ。

(C) BANG Media International

最終更新:10/5(水) 19:15

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]