ここから本文です

伝統の灯威勢よく 二本松提灯祭り開幕

福島民報 10/5(水) 10:02配信

 県重要無形民俗文化財の二本松神社例大祭「二本松の提灯(ちょうちん)祭り」は4日、福島県二本松市の中心市街地で開幕した。初日は見どころの宵祭りが繰り広げられた。城下町に伝統の灯が揺らめき、威勢のいい掛け声とおはやしが響き渡った。6日まで。
 「七町合同引廻(まわ)し」の出発式で本町、亀谷、竹田、松岡、根崎、若宮、郭内の太鼓台が元亀谷ロータリーに集結した。太鼓台を飾る約300個の提灯に二本松神社の御神火がともされた。独特の掛け声とともに坂道を行き来した。約10万人の市民や観光客が詰め掛けた。
 本祭りの5日は朝から二本松神社のみこしに随行し、7町の太鼓台が練り歩く。6日は夕方から合同引廻しが4町と3町に分かれて行われる。

福島民報社

最終更新:10/5(水) 10:55

福島民報