ここから本文です

【WWE】ロリンズがオーエンズとの再戦を“直談判”

東スポWeb 10/5(水) 16:46配信

【カリフォルニア州ロサンゼルス3日(日本時間4日)発】WWEのロウ大会が行われ、反権力を貫くセス・ロリンズ(30)が、WWEユニバーサル王者ケビン・オーエンズ(32)との再戦を要求した。

 ロリンズは9・25「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でオーエンズに挑むも、不可解な流れの末に敗戦。翌日のロウ大会では試合も組まれなかった上、強制退場処分まで受けた。全ては極悪権力者・トリプルH(47)の陰謀と告発したロリンズは、バックステージでステファニー・マクマホン・コミッショナー(40)に詰め寄り「お前の亭主は最悪の選択をした。必ず後悔させてやるからな。リマッチを組まなければ、ロウを完全に焼き払ってやる!」と脅迫した。

 この日、王者はクリス・ジェリコと組んでニュー・デイ(エグザビアー・ウッズ、ビッグE)と対戦したが、ロリンズはリングサイドから何度もオーエンズを挑発。試合後に王者がサッサと逃げ去るや、ジェリコにぺディグリーを見舞って不敵に笑った。再戦にふさわしい大舞台はPPV大会「ヘル・イン・ア・セル」(30日、マサチューセッツ州ボストン)となるが、極悪権力者サイドはどんな決断を下すのか。

最終更新:10/5(水) 16:46

東スポWeb