ここから本文です

<サッカー>ソン・フンミン、カタール戦で代表戦出場50試合目を予告…歴代最年少10位

WoW!Korea 10/5(水) 11:06配信

1992年生まれのソン・フンミンが50試合目となる代表戦に出場する。

 ウリ・シュティーリケ監督率いる韓国代表は6日午後8時、水原ワールドカップ競技場でカタールを相手に2018ロシアワールド杯・アジア地区最終予選3次戦をおこなう。9回連続の本選進出をかけ重要な勝負となる試合はソン・フンミンの50回目の代表戦となる見通しだ。

ソン・フンミンの紹介と写真

 カタール戦に出場すればソン・フンミンは24歳90日で50回目の代表戦に出場する選手となる。これは80年代以降生まれの選手としてはパク・チソン(23歳349日)、キ・ソンヨン(24歳13日)に続く3番目に若い年齢だ。なお、ソン・フンミンは2010年12月の満18歳で臨んだシリアとの親善試合から5年10か月で、50試合出場を達成することになる。

 韓国のサッカー史で最も若くして代表戦50回出場を達成した選手はチャ・ボムグンだ。チャ・ボムグンは1974年12月5日、タイでおこなわれたギングスカップ・ベトナム戦に出場し50試合出場を記録した。彼は当時、21歳207日だった。

最終更新:10/5(水) 11:06

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革