ここから本文です

日テレ初、沢村一樹主演ドラマで生放送企画!28万件の電話を受け

シネマトゥデイ 10/5(水) 18:36配信

 9日よりスタートする沢村一樹主演のドラマ「レンタル救世主」(日本テレビ)が、初回放送で一部生放送を行うことが明らかになった。今回行う生放送特別企画は、日テレドラマ史上初の試みになるという。

 本作は、1億円超えの借金を背負い会社をクビになったお人よしの主人公・明辺(沢村)が、借金返済と家族のために、採用された謎の会社で“レンタル救世主”として働くさまを描いた作品。第1話で明辺は、先輩レンタル救世主の葵伝二郎(藤井流星)と共に、資産家の両親を持つ百地零子(志田未来)ら誘拐された人質の救出に挑むことになる。

 今回の生放送企画は、先週から開始したドラマポスターに記載されている番号に電話をかけることで特別メッセージが聞くことができる電話企画が、着信件数28万件を超えたことを受けて実施を決定したとのこと。内容の詳細はドラマ開始冒頭に発表されるという。また番号が記載されたポスターも、本日から都内各所に掲出場所を追加していくとのこと。(編集部・井本早紀)

ドラマ「レンタル救世主」は10月9日から日本テレビ系でスタート(日曜22時30分~23時25分 ※初回は22時から30分拡大で放送)

最終更新:10/5(水) 18:36

シネマトゥデイ