ここから本文です

11月12日白河でうつくしま育樹祭 参加者を募集

福島民報 10/5(水) 11:19配信

 緑や森林と触れ合う「第14回うつくしま育樹祭」は11月12日午前10時から福島県白河市東風(こち)の台運動公園で開かれる。実行委員会は31日まで参加者を募っている。
 平成30年に南相馬市を中心に開催される全国植樹祭の連携イベントで、育樹活動と交流行事を繰り広げる。育樹活動ではヒノキ林の除伐や間伐、森林保全に向けた広葉樹の抜き取りに取り組む。交流行事ではクリスマスツリーのオブジェ作りやまき割りなどを体験する。全国植樹祭のPRコーナーも設ける。定員は300人で参加無料。森林内で作業しやすい服装を用意する。
 希望者は氏名、性別、年齢、住所、電話番号、希望活動を記し、最寄りの県農林事務所で申し込むか事務局 ファクス024(521)3246へ送る。問い合わせは事務局 電話024(524)1480へ。
 県森林保全課の民安義仁さん、県森林・林業・緑化協会の松浦崇弘さんは4日、PRのため福島民報社を訪れた。

福島民報社

最終更新:10/5(水) 12:21

福島民報