ここから本文です

SHE’S、ニューシングル「Tonight / Stars」収録曲MVを2曲同時公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/5(水) 21:49配信

iTunes総合アルバム・チャートで1位を獲得し、華々しくメジャーデビューを飾った話題のピアノロックバンド、SHE’S。先日、黒木メイサが民放連ドラ主演を飾ることで話題となっているMBS/TBSドラマ「拝啓、民泊様。」のオープニングテーマをSHE’Sが担当することも発表され、2ndシングル発売へ向けますます注目が集まっている。

【詳細】MVはこちら

そんなSHE’Sが10月19日にリリースする2ndシングル「Tonight / Stars」から、「Tonight」と「Stars」のミュージックビデオが、YouTubeにて2本同時公開された。

ミュージックビデオは、「Un-science」などの過去作でもタッグを組んだ脇坂侑希監督が、2作ともディレクションを担当。新進気鋭のクリエイターとして注目を集める脇坂監督は、実は井上竜馬(key&vo)の大学の同級生でもある。

「Tonight」のミュージックビデオは、“なかなか見つけ出せない笑顔の中のあの子”をテーマとしており、救いたいのに見つからない物がたくさんあるなか、隠し通すあの子と、見つけ出したい僕の“ふたりが思い描く今”を映像で表現した作品となっている。

出演は、2ndシングル「Tonight / Stars」のジャケットモデルもつとめている青文字系モデルの青柳文子。ミュージックビデオに出演した青柳文子は「綺麗な映像と素敵な曲に溶け込ませていただいて光栄でした! 自分で出ておきながら観てると泣きそうになります。ありがとうございました!」と喜んでいる。

対して、井上竜馬は「曲の世界観、音景をしっかりと表現できたミュージックビデオになりました。“蝋燭が欲しいな”とぼんやり考えていたら、当日、脇坂監督が持ってきていたりと、話し合わなくてもイメージが共有できた曲でした。今作の青柳さんの表情は僕の描く<SHE>そのもののオーラなので刮目して観てください」と語っている。

一方、MBS/TBS「拝啓、民泊様。」オープニングテーマとなっている「Stars」は、“SHE’Sの音楽はいつも光の中にいるような感覚になる”というイメージを踏まえて、ズバリ“光の中にいるSHE’S”というバンドの存在を象徴した映像となっている。

井上竜馬のセルフライナーノーツでは、「北海道から八戸に行く夜、フェリーの甲板でメンバーと流星群を見たのがキッカケで書いた曲です。“バンドメンバー”から“ただの友達”になったとき、こうやって帰ってくる関係性があるから、今突っ走って頑張れるんだと気づいたこと。街灯も何もない闇夜の海上に浮かぶ満点の星々が、懸命に生きて燃え尽きた証として輝くなら、僕たちの歌も、僕たちそのものも同じなんだろうと思ったこと。今も、燃え尽きたあとでさえも、誰かをそっと照らす柔らかな光を放てる人になっていきたいです」と、「Stars」という楽曲に込められた気持ちが語られている。

本日10月5日からは、iTunesのプレオーダーもスタート。10月17日より「Tonight / Stars」がバンドルで先行配信となるので、CD発売よりもいち早く楽曲を聴ける。また、iTunes内のApple Connectにて、「Tonight」「Stars」「Isolation」の全3曲のサビのみの先行試聴もスタート。要チェックだ。

リリース情報
2016.06.08 ON SALE
SINGLE「Morning Glow」

2016.10.19 ON SALE
SINGLE「Tonight / Stars」

SHE’S OFFICIAL WEBSITE
http://she-s.info/

最終更新:10/6(木) 2:55

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]