ここから本文です

SILVA NYで編み出したオリジナル護衛術とは?

デイリースポーツ 10/5(水) 9:56配信

 2000年初頭に女性R&Bシンガーとして活躍していた、歌手・SILVAが4日深夜に日本テレビ系「今夜くらべてみました」(火曜深夜11・59)に出演し、海外生活で編み出した、独自の護衛術であるガニ股歩きを披露した。

 今回のテーマ「バイリンガルな女」のゲスト、SILVAは2008年に単身ニューヨークへ海外留学。DJ活動をしていたが、偽の仕事話を持ち掛けた外国人男性に襲われそうになったという。

 その経験から、男性に狙われないようにするため、「夜道を一人で歩くんですけど、その時はガニ股で」と、独自の走行にたどり着いたことを明かした。チュートリアル・徳井義実から「どんな感じで歩くんですか?」と質問されると、考案したガニ股歩きを実演。ただ歩くのではなく、女性としての色気をなくしたコミカルな動きで、男性が声をかけたくない雰囲気で歩くようにしていたという。

 そんな奇妙なガニ股歩きを見たMCのフットボールアワー・後藤輝基も一瞬絶句。「絶対イヤやわ~」と笑っていた。

最終更新:10/5(水) 10:29

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]