ここから本文です

【W杯アジア最終予選】浅野レギュラー取り宣言

東スポWeb 10/5(水) 18:40配信

 リオ五輪に出場した日本代表FW浅野拓磨(21=シュツットガルト)が先輩ストライカーに“宣戦布告”した。

 9月のW杯アジア最終予選タイ戦ではFW岡崎慎司(30=レスター)をベンチに追いやって先発しゴールをゲット。抜群のスピードを持つFWにハリルホジッチ監督も信頼を寄せ、レギュラー定着も見えてきた。浅野は「スタメンで出ないといけない。僕のいいところを忘れずに、岡崎さんのいい部分を盗んでポジションを奪いたい」と鼻息は荒い。

 スピードスターには強力な“援軍”もいる。A代表に復帰した、リオ五輪男子代表監督を務めた手倉森誠コーチ(48)だ。浅野は合宿参加まで復帰を知らなかったため同コーチから「お前、知らなかったのか」と突っ込まれたが「テグさんは五輪で頼りにしていた指揮官。いる、いないで僕らの世代は全然違う」と大歓迎。さらに「テグさんが入って笑いは増えたし盛り上げてくれる」と笑顔を見せた。

 あとは新天地でもまれた成果を披露したいところ。「ドイツに行って球際とかまだまだ足りないところはたくさんあると感じた。まずはここ(代表戦)で結果を残してチームに戻っていいアピールをしたい」。浅野がW杯出場へ窮地に立たされた日本を救うゴールを虎視眈々と狙っている。

最終更新:10/5(水) 18:40

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報