ここから本文です

五輪で韓中日連携へ 12日に韓国・束草で祝賀公演

聯合ニュース 10/5(水) 13:49配信

【春川聯合ニュース】韓国北東部の江原道が12日に「韓・中・日五輪文化ロード」構築に向けた祝賀公演を開催する。2018年の平昌五輪、20年の東京五輪、22年の北京冬季五輪と、韓中日で五輪が連続開催されることから、3カ国は「文化五輪」の実現を目指している。

 五輪文化ロードのスタートを祝う公演は12日に江原道・束草で、韓国と中国、ロシア、モンゴルによる地域協議体「広域豆満江開発計画(GTI)」の関係地域と企業が参加する貿易・投資博覧会の開幕式に合わせて催される。韓中日による五輪PR映像の上映や3カ国のテナー歌手の公演が行われる予定だ。江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事や平昌五輪組織委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長、中国と日本の大使館代表らが出席する予定だ。

 GTI博覧会の会場には平昌五輪の広報館が設置される。

最終更新:10/5(水) 13:58

聯合ニュース