ここから本文です

ビートたけし「ニッポン芸能史」で劇団ひとりらとコミックソング語る

お笑いナタリー 10/5(水) 15:40配信

10月8日(土)、「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」(NHK BSプレミアム)が放送され、ビートたけし、所ジョージ、劇団ひとりらが出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ビートたけしと所ジョージが日本の芸能について語るシリーズの第8弾。今回は「コミックソング」をテーマに、クレージーキャッツ、ザ・ドリフターズ、漫才ブームから生まれたコミックソングなど、貴重なアーカイブ映像でその歴史と進化を解き明かす。

また日本のコミックソング界における意外な重要人物が登場したり、特別教授として所がコミックソングの奥義を解説したりと、さまざまな角度からコミックソングを分析。たけしは「コミックソングは、あらゆる音楽ジャンルを吸い込み成長するブラックホール。そして時々ビッグバンを起こすから侮れない!」と話す。スタジオで劇団ひとりらと繰り広げるトークにも注目を。

ザ・プレミアム「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」
NHK BSプレミアム 2016年10月8日(土)19:00~20:29
<出演者>
ビートたけし / 所ジョージ / 劇団ひとり / 宮澤エマ / 萩原健太 / 片山千恵子アナウンサー

最終更新:10/5(水) 15:40

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]