ここから本文です

代官山の書店をクラシックカーが駆け抜ける…展示も 10月14-15日

レスポンス 10/5(水) 18:45配信

代官山蔦屋書店は、モータリングイベント「代官山-THE HERITAGE-」を10月14日・15日の2日間に渡り開催する。

[関連写真]

14日には、クラシックカーラリー「ミッレミリア」の日本版、「La Festa Mille Miglia 2015」が開催され、その第1スタンプポイントとなる代官山蔦屋書店を約130台のクラシックカーが駆け抜ける。

La Festa当日は、クラフトビアバー「EL CAMION」がT-SITE駐車場に登場。バーカウンターで天王洲「T.Y.HARBOR BREWERY」直送のクラフトビールを片手に、クラシックカーを楽しむことができる。

14日・15日は、「HERITAGE Auto Show」を代官山T-SITE駐車場で開催。代官山蔦屋書店が考える「HERITAGEなイタリア車」をテーマに、アルファロメオ、フィアット、ランボルギーニ、フェラーリ、マセラティなど、様々なクルマを展示する。

また、未来に遺すべきイタリアのヘリテージを紹介する「代官山蔦屋書店 HERITAGE FAIR」を20日まで開催中。クルマ、人文、雑誌など13ジャンルでフェアを行っている。クルマでは「Italian Driving Style」と題し、イタリアの色彩と感性をもつブランド「Vintage Lovers」を紹介。デザイナーである佐藤陽一氏がこれまで数々のヴィンテージカーを所有し、クラシックカーレースに参戦をしてきた経験から製作したウェア、バッグ、アクセサリーなどを展示・販売する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/5(水) 18:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]